【口コミ・評判】WiFiレンタル本舗を使ってみたので感想や使い心地をご紹介、店舗情報や受け取り方法なども

WiFiレンタル本舗は、日本国内で利用できるWiFiルーターをレンタルできるショップです。今回、WiFiレンタル本舗でソフトバンクのWiFiルーターを実際にレンタルしてみたので、詳しくご紹介します。

一言で言うとめちゃくちゃ使いやすくて便利!なので凄くお勧めです。

WiFiレンタル本舗の概要


http://wifi-honpo.com/

WiFiレンタル本舗は、国内用WiFiルーターを1日からレンタルすることが出来るWiFiレンタルの専門ショップです。ネットから注文し、宅配便で自宅まで届けてくれます。レンタル料金が業界でも最安クラスということで人気があります。神田と秋葉原の間くらいに店舗もあるので、店舗で直接受け取りすることも可能です。
※店舗受け取りには条件あり、詳しくは下記でご紹介

配送先はホテル、空港、病院など好きな場所を指定できるので、自宅以外で利用予定の方は直接利用場所に届けてもらうことも出来ます。
配送料は往復で1100円、返却の際は付属のレターパックに入れてポスト投函で返却できるのでカンタンです。

また、安心補償サービスも用意されており、1レンタルあたり550円で落下、水濡れや水没、不測かつ突発的な事故による故障の修理代金が全額免除されます。更に電波がつながらなかった場合など、レンタル機器の代替機を無料で手配してくれます。
なお、紛失や盗難などによりレンタル機器本体を返却できない場合は補償の対象外となっています。

WiFiレンタル本舗でレンタルできるWiFiルーター

WiFiレンタル本舗でレンタルできるWiFiルーターは下記の3種類です。

WiFiレンタル本舗のWiFiルーター一覧
レンタル機種 Y!mobile GL06P WiMAX W05 SoftBank 601HW
レンタル料金 360円/1日
2160円/1ヶ月
430円/1日
6450円/1ヶ月
12900円/2ヶ月
19350円/3ヶ月
24000円/4ヶ月
30000円/5ヶ月
32400円/6ヶ月
速度(理論値) 受信75Mbps
送信25Mbps
受信558Mbps
送信30Mbps
受信612Mbps
送信37.5Mbps
通信制限 5GB/月 10GB/3日間 30~50GB/月
サイズ H90×W56×D19.9mm H55×W130×D12.6mm H65.1×W109.9×D15.5mm
重さ 約150g 約131g 約135g
連続通信 約12時間 約9時間 約8.5時間

WiFiルーターのスペックはそれぞれ違いますが、レンタル料金は1日360円や430円と非常にリーズナブルとなっています。

通信制限に関しては、Y!mobileが5GB/1月、SoftBankが30~50GB/月、WiMAXが10GB/3日間(月間は無制限)です。SoftBankの30~50GBというのは、月の途中で借りても30GB以上の通信量を保証するというものです。WiFiレンタル本舗の元々のSoftBank通信制限が月間50GBとなっているのですが、月の途中で借りた場合でも必ず30GB以上の通信量が残った端末を送ってくれるので、最低でも30GB以上は利用できます。

月間通信制限のあるY!mobileとSoftBank機種は、たとえレンタル日数が1日や2日といった短い期間でも、1回のレンタルでそれぞれ5GB、30GB以上は必ず利用できます。

以前はドコモの機種も取り扱っていたのですが、人気で品切れが続き、現在は新規受付を停止中とのことです。

また、WiFiレンタル本舗ではレンタル金額に対して10%のポイントが付くので、次回以降はポイントを使って10%引きの金額でレンタルすることができます。レンタルWiFiルーターを何度も使う機会のある方にはおすすめですね。

WiFiルーターのレンタルから返却までの流れ

ネットから注文をする

利用するにはまずWiFiレンタル本舗のホームページから注文をします。

レンタルする機種を選び、レンタル日数を選択したら、そのまま注文画面で必要情報を入力して注文しましょう。

注文時に会員登録は不要ですが、会員になればレンタル料金の10%がポイントとして付与されるので、会員になっておくことをおすすめします。

支払い方法はクレジットカード決済のみとなるので、手元にクレジットカードを用意しておきましょう。

WiFiルーターを受け取り利用する

WiFiルーターは宅配便(ゆうパック)で届きます。特に設定は必要なく、受け取ったらすぐに利用できるようになっています。

WiFiルーター本体の裏側にSSIDとPASSが書かれたシールが貼ってあるので、その情報を参考にスマホやPCなどで接続してください。

レターパックに入れて返却する

返却時は、届いた時に一緒に入っていたレターパックを利用します。

レターパックライトという青い大きな封筒が入っているはずなので、その中に届いたWiFiルーターのセットを全て入れて、街中の郵便ポストに入れるか郵便局に持っていけば返却完了です。

同封の書類に書かれた返却日の、翌朝10時までにポスト投函すればOKなので、忘れないように返却しましょう。

店舗受け取りでの利用も可能

WiFiレンタル本舗は、神田に店舗を持っているので、店舗で直接受け取りすることも可能です。

店舗受け取りする際の申し込み方法は若干異なり、まずメールか電話でWiFiレンタル本舗に店舗受け取りで申し込みたいと問い合わせをします。その際、来店時間などを伝えるので何時ごろ取りにいく予定か伝えましょう。

連絡が終わればウェブ上から通常と同じようにレンタルの申し込みをして、店舗にとりにいきます。

WiFiレンタル本舗の店舗情報は下記のとおりです。

[WiFiレンタル本舗(店舗)]
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-2-3 山房ビル3F
TEL:03-6206-9955
営業時間:平日11-19時(土日祝日は18時まで)
運営会社:株式会社エイダ

[最寄り駅]
小川町駅(都営新宿線):A1・A2出口から徒歩30秒
淡路町駅(東京メトロ丸ノ内線):A1・A2出口から徒歩30秒
神田駅(JR):北口・西口から徒歩6分
秋葉原駅(JR):電気街口から徒歩9分

店舗受け取りができるショップというのは実はかなり少ないのですが、その中でもWiFiレンタル本舗は非常に安くてスペックの良いWiFiルーターがレンタルできるので、直接受け取りたいという方にもお勧めのショップです。

※追記 現在新型コロナウィルスによる影響で店舗受け取りは休止中
WiFiレンタル本舗では、新型コロナウィルスの拡大に伴い2020年4月15日より営業時間の短縮および店舗での直接受け取りを休止しているようです。
現在はウェブ上での申し込みと郵送でのお届けのみの対応となっていますのでご注意ください。
他のWiFiレンタルショップも直接受け取りを休止しているショップがほとんどですので、郵送での申し込みをおすすめします。

WiFiレンタル本舗の口コミ・評判

WiFiレンタル本舗の口コミや・評判を調べてみると、かなり評判の良いサービスということが分かります。特に料金の安さや対応の良さなどが評価されているようです。

Facebookページでは、いいね数が1600以上も付いており、レビューの平均も5点満点中4.8点と非常に高評価です。

レビューは100件以上ついており、中身を見てみると95%以上が星4、星5でほとんどが賞賛のコメントです。リピーターからの評価も多く、訪日外国人の方が利用したレビューも目立ちます。

利用者からの口コミ・評判はとても良いサービスと言えるでしょう。

実際にWiFiルーターをレンタルしてみた

さて今回、実際にWiFiレンタル本舗でSoftBankのWiFiルーターをレンタルしてみましたので、詳しくご紹介します。


こちらのレビュー記事は時間が経っているため現在WiFiレンタル本舗で取り扱われている機種とは異なります。
現在レンタルできる機種はこのレビューで取り上げている機種303ZTより、更に新しい機種になっています。

レンタルWiFiルーターの中身

WIFiレンタル本舗の中身

配送はゆうパックで届きます。レンタル申し込みの翌日には届くので、とても早い印象ですね。

レンタルの中身は、WiFiルーター本体と充電用のケーブル・コンセント、ポーチ、返却用レターパック、取り扱いマニュアルに契約の書類です。更に今回は、オプションの外部バッテリーをつけてみました。WiFiルーター本体を2.5回ほど充電出来るそうです。

WiFiルーター本体1

WiFiルーター本体2

本体はとてもきれいな状態で、傷もありません。本体の裏に、接続するためのSSIDとパスワードが書かれたシールが貼ってあります。

WiFiルーター本体3

本体上部に電源ボタンがあります。長押しタイプではなく、左右にスライドさせてON・OFFするタイプでした。

WiFiルーター本体4

本体画面ではデータの通信量や接続数を見ることができ、設定もいじれます。

SSIDとパスワードも本体画面で確認できますので、もしシールが剥がれてしまっていたら本体画面から確認しましょう。

実際の速度を計測してみた

では、実際に接続して通信速度を計測してみます。自宅のある目黒区内と、新宿駅周辺での速度を計測しました。

目黒区内の測定結果

目黒区内の測定結果

自宅のある目黒区内の住宅街で測定した結果です。下りが36.3Mbps、上りが5.47Mbpsという結果になりました。

下りの速度はこれだけ出れば十分ですね。使っていて遅いと感じることもありません。上りの速度は数値的には少し物足りない感じもしますが、重要なのは下りの速度ですから、さほど問題は無いでしょう。

新宿駅周辺の測定結果

新宿駅周辺の測定結果

次に、新宿駅周辺の測定結果です。下りが17.1Mbps、上りが23.3Mbpsとなりました。

人が多いからか、自宅周辺よりも下りの速度は若干下がりました。ただ、体感的にはさほど変わらない印象です。上りの速度はかなり速くなっていますね。

おまけ 都庁展望台の測定結果

都庁展望台の測定結果

おまけに、たまたま行った都庁展望台での測定結果です。下り4.19Mbps、上り5.49Mbpsとなりました。

こちらはかなり速度が落ちましたね。WiFiの電波は高層階では入りにくいといわれており、更に都庁周辺は高いビルも多いので電波が遮断されるということも影響しているのかもしれません。

とはいえ、都庁の展望台は高さ200mです。これだけ高くても繋がるのですから十分でしょう。

動画もサクサク、どこへ行っても使いやすい!

測定した場所以外でも、いろいろなところで利用してみましたが、通信速度はどこで使っても十分速いです。

電車での移動中も問題ないですし、動画もサクサク見れます。一番遅いと感じたのは、おそらく都庁の展望台の中だったと思います。

WiFiルーターをレンタルするならWiFiレンタル本舗は超おすすめ

今回、WiFiレンタル本舗のレンタルWiFiルーターを利用してみましたが、思った以上に快適に利用できました。

速度が遅いと感じることはほぼ無かったですし、動画もサクサク見ることが出来ます。通信制限も30GBまでOKなので、引っかかることもありませんでした。

このスペックでレンタル料金も格安ですし、WiFiルーターをレンタルするならWiFiレンタル本舗はとてもおすすめできるショップと言えるでしょう。

今回はSoftBankの機種をレンタルしましたが、WiFiレンタル本舗では他にもY!mobileやWiMAXの機種も選択できます。とはいえ、スペックが一番いいのはSoftBankの機種になるので、特にこだわりがなければSoftBankの機種を選んでおけば良いでしょう。

ただ、WiMAXだけは月間通信制限が無制限なので、通信料が多くて長く使う方はWiMAXがいいかもしれませんね。

WiFiレンタル本舗のホームページはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする